外貨投資を低コストではじめよう

外貨預金では儲けられない?

普通預金に全財産を預けても、スズメの涙ほどしか利子がつかず、
夜間にお金を引き出したら手数料を取られて、しかもその手数料がやたらと高く、
トータルで預金額がマイナスになった・・・。

そんなことは今の日本では当たり前の話しで、国民年金、厚生年金の受給額は下げ止まりが止まらず、若い人にいたっては、将来もらえない可能性もあるのではないかという不確定な状況が続いています。

そういう状況の中にあって、人気が高まってきたのが「外貨預金」。
外貨預金は日本の定期預金に比べて金利が高いことは確かです。

でも、外貨預金をよく調べてみると、銀行で取り扱っている外貨商品は手数料がやたらと高く、手数料が利息より高くなり、利益があっという間に飛んでしまうことも珍しくはありません。

運用効率の良い外貨商品はあるの?

預金の性格を持ち合わせていながらハイリターンを獲得できる商品は、
『外国為替証拠金取引(FX)』です。

外国通貨を少ない保証金(証拠金)で手に入れ、「為替差益」と「利子」を手に入れることができる商品が外国為替証拠金取引(FX)です。

たとえば、今オーストラリアの金利は4.5%、日本の金利は0.1%です。この金利差(4.4%)分を利子として受け取ることができるのです。

しかも、FXの『レバレッジ』という仕組みを利用すれば、10万円の資金を最大250万円として運用することが可能になり、その分の利息もレバレッジを掛けて運用した、250万円分の利息となるのです。

さらに、外貨を手に入れた後に為替相場が円安方向に進んだ場合、その分の為替差益も手に入れられるという、とてもリターンが大きい商品なのです。

FXの取引手数料は、ほとんどの取扱業者で、無料としているケースが多く、手数料が利益を食いちぎるようなことはありません。

外国為替証拠金取引(FX)をもっと知りたい!

FXに挑戦してみたい!
デモトレード活用術、FXをはじめる前の心得、注文方法とその特徴、損失の食い止め方、投資スタイル別FX業者の選び方など、FX初心者にとっての優良情報が満載。
>>>FX初心者のための基礎ガイド&デモトレードの薦め
取引会社の正しい選び方
はじめて証拠金取引をやる場合、多くのリスクを回避・考慮しながら慎重かつ大胆に相場に挑まなければなりません。そのためには、どの会社を利用するかを決めなければなりません。自分にあった取引会社が見つけられると、トレードスキルも格段にアップします。
>>>もっとFXに詳しくなるためには?

低コストではじめられる薦めFX業者

外為ジャパンFX(旧株式会社MJ)
MJ
手数料 ドル/円 スプレッド 信託保全
0円 0.7銭 全額保全

業界最狭水準の低スプレッドを目指す外為ジャパンFX。スプレッドが原則固定なため、安心して取引出来ます。手数料も無料ですから、取引にかかるトータルコストを最小限に抑えられるから、あらゆるトレーダーに薦めです。

ひまわり証券
エコトレ
手数料 ドル/円 スプレッド 信託保全
0円 1銭固定 全額保全

もっとアクティブに取引可能な“ドル/円スプレッド1銭[原則固定]”など、主要な通貨ペアの基準スプレッドを縮小しています。ひまわりFXレギュラー口座では、注文時の約定拒否が発生しない“安心の約定率100%”